Level 28, Shinagawa Intercity TowerA, 2-15-1, Konan Minato-ku, Tokyo, Japan 108-6028
+81-3-6717-4550
info@leanx.jp

Category: 未分類

Lean X

PO Study書き起こし記事です

PO Study ダウンロード記事です。ダウンロードはこちらから。

Norman Bodek

大野耐一、新郷重夫らを米国へ紹介したことで知られるProductivity press社の創業者Norman Bodek氏が東京にやってきたので品川にて面会。二時間ほど話す。Zoomでは何度も話していましたが、TPSと現場QCの話からなかなか次へは移行ができないようです。欧米のリーン業界関係者によくある症状で1960年で時間が止まっておられる。しかしながら、内容はともかくとして、新しいことを学ばれようとする姿勢はすばらしいこと。是非今後も彼にとっては新しい分野の学習と事業を頑張って頂きたい。請われれば指導や支援は私は惜しまない予定なのでいつでも応援して差し上げようと考えています。  

Michael Balleさんのご訪問を受けました。

The Gold mine, Lead with Lean, Lean Strategyなど著名な著書で知られる欧州Lean分野でもっとも著名なMichael Balleさんのご訪問。  

Agile Japan2018の全てのセッションの中で最高の評点を頂きました!

7/19日に行われたAgile Japan2018にご参加頂いた皆様から、私と関さんの下記セッションがすべてのセッションの中で最高の評点第一位を頂きました。90%以上の方が満足、中でも大変満足という80%以上ということです。この界隈の話しは実はさらに深い領域がございます。もう一度じっくり聞いてみたい、あるいはさらに深く知識を深めたい、という方はお問い合わせ欄から。このあたりが既存のアジャイルで最も、モヤモヤしている方達が多かった、ということでしょう。 【プロダクトマネジメント】 知識集約型の製品開発において プロダクトオーナーがやるべき3つのこと

Agile Japan 2018 にて登壇いたしました。

Agile Japan2018にて登壇致しました。

アジャイル新聞に『アジャイルの源流と課題』を寄稿致しました。

アジャイル新聞第3号に『アジャイルの源流と課題』を寄稿させていただきました。 ダウンロードはこちらから。

関さんのPOStudyにて登壇させていただきました。

プロダクトオーナー祭り 2018 Summer ~プロダクトマネジメントが世界をツナぐ~ (略称:PO祭り2018 Summer) [2018/07/07(土)] 冒頭にて登壇いたしました。PO/PM周りの解説です。続きは来月のAgile Japan2018にてお話しする予定です。 https://postudy.doorkeeper.jp/events/73329

LPPDE Europe 2018, Paris にてTPD full day workshopを担当しました。

Aribus France Honda US ASML Hutchison などの皆さん参加です。

error: Content is protected !!